当院診療の位置づけと役割

診断や治療を受けてこられた病院と連携・協力して緩和ケアをご提供します。
ご希望に応じて、今後の生活環境・療養環境の調整のお手伝いも行います。

具体的な相談内容
・社会生活を送るうえでの痛み・息切れなど疾患(主にがん)による症状の緩和
・診断や治療を担当した医師になかなか相談できていないことの相談
・仕事と治療・療養との両立のための工夫
・体調に応じた過ごし方をどのように選択すればよいのかの相談

方針イメージ